日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


ケイ・オプティコムビル


ケイ・オプティコムビルは、関電不動産開発(着工時はMID都市開発)が大阪市中央区の大阪ビジネスパーク(OBP)に建設した地上22階、高さ116.27m、延べ面積49,612㎡のオフィスビルです。 設計・施工は竹中工務店。 2017年9月に竣工しました。



ケイ・オプティコムビル

2018年4月13日撮影。 MID都市開発(現:関電不動産開発)の前身である松下興産が1974年に建設した「パナソニック大阪京橋ビル」(地上8階)の建替事業により誕生しました。 関西電力系通信会社のケイ・オプティコムが中之島ダイビルより本社を移転。 大阪府内に分散していた4つの事業所および枚方市樟葉を拠点としているeo光テレビの放送施設も集約。 社員約1,700名、委託会社の社員約3,000名の約4,700名が就労する予定です。 2018年1月4日に新本社として業務を開始しました。



立面図

ケイ・オプティコムビル

現地にて2017年4月24日撮影。



配置図

ケイ・オプティコムビル

現地にて2017年4月24日撮影。



概要

名 称ケイ・オプティコムビル
計画名(仮称)新MID大阪京橋ビル
所在地大阪府大阪市中央区城見2丁目1番1外3筆(地番)
大阪府大阪市中央区城見2丁目1-5(住居表示)
最寄駅地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅 徒歩1分
JR東西線「大阪城北詰」駅 徒歩4分
京阪本線・JR環状線・東西線「京橋」駅 徒歩7分
建築主関電不動産開発株式会社(着工時はMID都市開発株式会社)
設 計株式会社竹中工務店
施 工株式会社竹中工務店
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積31,869.70㎡
建築面積2,536.38㎡
延床面積49,612.41㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
階 数地上22階、地下0階、塔屋2階
高 さ116.27m
着 工2015年4月30日
竣 工2017年9月30日
開 業2018年1月4日
備 考※2016年4月1日に「関電不動産」と「MID都市開発」が合併し「関電不動産開発」が発足しました。

最終更新日:2018年4月20日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は地下鉄・長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」のすぐそばです。



2018年4月撮影

2018年4月13日撮影。大阪城の北側に位置する「大阪ビジネスパーク」(OBP)に誕生しました。手前は寝屋川です。




地上22階、地下0階、塔屋2階、高さ116.27mです。




北側から。左はツインタワーの「ツイン21」(地上38階・高さ157m)、右は「クリスタルタワー」(地上37階・高さ156.7m)です。




構造は鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造です。オフィスビルで鉄筋コンクリート造は珍しいですね。最近の超高層ビルはほとんど、オフィスやホテルは鉄骨造、マンションは鉄筋コンクリート造です。




北西側から。地震対策として免震構造を採用しています。




南西側から。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る