日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


三菱UFJ銀行大阪ビル 本館


三菱UFJ銀行は大阪市中央区伏見町3丁目にあった三菱東京UFJ銀行大阪ビルの本館と別館を建て替えました。 新しい本館は地上21階、地下3階、高さ101.3m(最高104.5m)、延べ面積49,530㎡、新しい別館は地上18階、地下3階、高さ93.99m(最高93.99m)、延べ面積29,456㎡です。 両館とも設計は三菱地所設計・東畑建築事務所JV、施工は大林組・錢高組・大末建設JV。 2018年3月に竣工しました。



三菱東京UFJ銀行大阪ビル

2018年4月13日撮影。 御堂筋に面して本館、その東側に別館が建設されました。

三菱UFJ銀行大阪ビルには、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の銀行、信託、証券の3社が集積し、MUFG傘下の約3000人が集うことになります。 先行して東銀リースと三菱UFJキャピタルの大阪本部機能が別館に入居。 2018年8月27日には三菱UFJ銀行が入り、同9月中に三菱UFJ信託銀行の一部と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が移転します。



立面図

三菱東京UFJ銀行大阪ビル

現地にて2016年11月29日撮影。南立面図。右側は別館です。



配置図

三菱東京UFJ銀行大阪ビル

現地にて2016年11月29日撮影。 新しい本館は御堂筋の道路境界線から約4メートル後退。1階にはカフェやギャラリーが設けられます。



三菱UFJ銀行大阪ビル 本館 概要

計画名株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館
所在地大阪市中央区伏見町三丁目5番6号
最寄駅大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅、京阪本線「淀屋橋」駅
建築主三菱東京UFJ銀行※
設 計三菱地所設計・東畑建築事務所 設計監理共同企業体
施 工大林・錢高・大末共同企業体
用 途事務所(銀行)
敷地面積3,178.14㎡
建築面積2,353.83㎡
延床面積49,530.25㎡
容積対象面積43,729.78㎡
構 造地上S造、地下SRC造
階 数地上21階、地下3階、塔屋2階
高 さ建物高さ101.30m(最高の高さ104.50m)
解体工事着手2014年10月
着 工2015年7月(起工式2015年7月10日)
竣 工2018年3月
備 考※2018年4月1日に三菱東京UFJ銀行は三菱UFJ銀行に行名を変更しました。

更新日:2018年7月29日

[航空写真はこちら] [別館についてはこちら]



地図

淀屋橋駅と本館は地下で直結します。



2018年4月撮影

2018年4月13日撮影。北西側から見た本館。




西側から。




南西側から。




外観は完成していましたが、まだ工事が行われています。




御堂筋側の様子。セットバックしています。




南側から見上げました。




本館(左)と別館(右)は上空通路で結ばれています。




南東側から。




北側から見た別館(左奥)と本館(右)。別館の手前は「JA大阪センタービル」。




北東側から。




北から見た御堂筋側歩道。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る