日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

パークタワー晴海


パークタワー晴海は、三井不動産レジデンシャルが東京都中央区晴海2丁目に建設中の地上48階、地下1階、高さ169.99m(最高高さ178.49m)、総戸数1084戸の超高層分譲マンションです。 設計・施工は大林組。 2019年5月下旬に竣工し、9月下旬に入居が始まる予定です。



パークタワー晴海

2016年11月26日撮影。 当初は2017年5月下旬竣工、9月下旬入居予定でしたが、2度延期になっています。



完成イメージ

パークタワー晴海

現地にて2016年11月26日撮影。



概要

計画名(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
最寄駅東京メトロ有楽町線 月島駅 徒歩12分
東京メトロ有楽町線 豊洲駅 徒歩15分
都営地下鉄大江戸線 勝どき駅 徒歩15分
建築主三井不動産レジデンシャル
設 計大林組
施 工大林組
用 途共同住宅(1084戸)、保育所、店舗
敷地面積19,161.72㎡
建築面積5,124.17㎡
延床面積120,841.10㎡
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
階 数地上48階、地下1階
高 さ169.99m(最高高さ178.49m)
着 工2014年8月
竣 工2019年5月下旬予定(2019年9月下旬入居予定)

最終更新日:2016年12月1日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図



2016年11月撮影

2016年11月26日撮影。晴海大橋から。「ザ・パークハウス晴海タワーズ」の北東側(写真中央右)に建設されます。




接近。




その右手の様子。運河沿いに遊歩道が整備されています。




そのさらに右手の様子。晴海運河の向こうに豊洲のビル群が望めます。




建設地に接近。




東側から。ずっとこの光景が続いているような…。




2019年5月には、地上48階、地下1階、高さ169.99m、最高高さ178.49m、総戸数1084戸の巨大マンションが誕生する予定です。




その北東側の様子。工場があったと思うのですが更地になっていました。




西側から。




接近。




「アーバンドックららぽーと豊洲」付近(東側)から。中央右が建設地です。




パークタワー晴海

2016年11月26日撮影。前回撮影時と比較すると、用途から飲食店が削除され、建築面積及び延べ面積が微妙に修正されています。写真クリックで拡大画像を表示。



《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る