日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

パークコート赤坂檜町ザ タワー


パークコート赤坂檜町ザ タワーは、東京都港区の赤坂九丁目北地区市街地再開発組合が同地区第一種市街地再開発事業の施設建築物として建設中の地上44階、地下1階、高さ157.18m(最高166.23m)、総戸数322戸の超高層マンションです。 事業協力者は三井不動産レジデンシャル、設計は日建設計、施工は大成建設。 2018年2月下旬に竣工し、4月下旬に入居が始まる予定です。



2017年6月23日撮影



完成イメージ

現地にあった完成イメージ。2016年7月1日撮影



パークコート赤坂檜町ザ タワー 概要

計画名赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地東京都港区赤坂9丁目313番(地番)
最寄駅東京メトロ千代田線 「乃木坂」駅 徒歩3分
都営大江戸線 「六本木」駅 徒歩7分
東京メトロ日比谷線 「六本木」駅 徒歩9分
建築主赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
事業協力者三井不動産レジデンシャル
設 計日建設計
施 工大成建設
用 途住宅322戸(一般販売総戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
敷地面積4,656.24㎡
建築面積1,887.63㎡
延床面積44,443.25㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法直接基礎、一部杭基礎
階 数地上44階、地下1階、搭屋2階
高 さ157.18m(最高166.23m)
着 工2015年2月26日
竣 工2018年2月下旬予定(2018年4月下旬入居予定)
備 考 ■間取り:2LDK~3LDK
■面積:57.61㎡~203.96㎡
■売主:三井不動産レジデンシャル

最終更新日:2017年1月28日

[航空写真はこちら]



地図



2017年6月撮影

2017年6月23日撮影。お馴染みの東京ミッドタウン。




その北西側に建設中です。




最上階の44階まで立ち上がっています。




現地の作業工程によればRF鉄骨・内外装・外構工事を行っています。




南東側から。屋上は空中庭園として開放されるとのこと。眺めは最高でしょうね。




ミッドタウンタワー(地上54階・高さ248.1m)とパークコート赤坂檜町ザ タワー(地上44階・高さ166.23m)。




東側から。




角部屋には湾曲したFIX窓(はめ殺しの窓)を採用しています。東京を大パノラマで楽しめそうですね。40~44階は角部屋以外にも交互にFIX窓を使い、それがこのマンションの外観上の特徴にもなっています。




南から接近。免震構造と制震構造を併用しています。これも贅沢ですね。たいていはどちらか一方を採用しています。




移動しました。建設地の北東側にある歩道橋からです。




手前の空き地には桑田記念児童遊園が2018年2月に再開園する予定です。




ミッドタウンタワーとパークコート赤坂檜町ザ タワー。




北側から。322戸のうち163戸が販売され既に全戸完売しています。




北西側から。場所柄、全て億ションだったようです。




乃木公園(西側)から。




完成は2018年2月末、入居は2018年4月下旬の予定です。




2017年6月23日撮影。内容は前回撮影時と同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る