日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


渋谷ストリーム(渋谷ストリームエクセルホテル東急)


渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)は、東京急行電鉄などが東京都渋谷区渋谷3丁目に建設中の地上35階、地下4階、高さ179.95m、延べ面積約116,000㎡の大規模複合施設です。 1~3階に商業ゾーン(30店舗)、4階ならびに9~13階に「渋谷ストリームエクセルホテル東急」(177室)を配置。 14~35階のオフィス全区画にはグーグルの日本法人の本社が「六本木ヒルズ森タワー」から移転入居します。 設計は東急設計コンサルタント、施工は東急建設・大林組JV。 2018年9月13日に開業します。


◆東京急行電鉄2018年5月24日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



2017年12月23日撮影



完成イメージ(北東側から)

[東京急行電鉄2016年10月24日付ニュースリリース(PDF)より引用]

旧東横線渋谷駅および線路跡地とその周辺敷地に建設しています。 渋谷駅寄りにはスタンディングで約700名を収容するホールも整備されます。



フロア構成

[東京急行電鉄2017年11月17日付ニュースリリース(PDF)より引用]

◆14-35F:オフィス(総賃貸可能面積約14,000坪(1フロア約640坪))
◆9-13F:渋谷ストリームエクセルホテル東急(客室177室)
◆6F:カンファレンス(約330坪)
◆4F:インキュベーションオフィス、サイクルカフェ、多目的広場
◆4F:ホテル ロビー・ラウンジ、Bar&Dining
◆1-3F:商業施設(総店舗面積約900坪・全30店舗)

渋谷ストリームエクセルホテル東急は、4階がロビー・ラウンジとバー&ダイニング、9~13階が全177室の客室です。 客室はシングル・ダブル124室(約20㎡~)、ツイン53室(約30㎡~)が用意されます。



位置図

[東京急行電鉄2015年7月21日付ニュースリリース(PDF)より引用]

建設地はJR渋谷駅の南東側です。



全体概要

東京急行電鉄2016年10月24日付ニュースリリース(PDF)より
名 称渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)
計画名渋谷駅南街区プロジェクト
所在地東京都渋谷区渋谷三丁目21番3号
事業主体東京急行電鉄、東横線隣接街区の権利者
設 計東急設計コンサルタント
デザインアーキテクツ:小嶋一浩+赤松佳珠子/シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt)
施 工渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体(東急建設・大林組)
用 途事務所、店舗、ホテル、ホール、駐車場等
延床面積約116,000㎡
階 数地上35階、地下4階
高 さ約180m
着 工2015年8月
竣 工2018年夏
開 業2018年9月13日


B-1棟の概要

主に建築計画のお知らせより
名 称渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)
計画名(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
所在地東京都渋谷区渋谷三丁目21番3号
最寄駅JR・東急・東京メトロ・京王「渋谷」駅
建築主東京急行電鉄
設 計東急設計コンサルタント
施 工渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体(東急建設・大林組)
用 途事務所、ホテル、店舗等
敷地面積4,774.52㎡
建築面積4,169.46㎡
延床面積108,487.00㎡
構 造鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造)
基礎工法直接基礎
階 数地上36階、地下4階
高 さ179.950m
着 工2015年8月上旬予定
竣 工2018年7月末日予定
備 考 ・労災保険関係成立票の事業の期間:2014年10月20日~2018年8月31日

・地上階数は建築計画のお知らせでは36階、ニュースリリースでは35階です。 建築基準法上は36階、運用上は35階だと思われます。

・渋谷ストリームの範囲にはA棟なども含まれるためニュースリリースとは用途や延べ面積などに相違があります。

更新日:2018年5月29日

[航空写真はこちら]


◆東京急行電鉄 2018年05月24日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆東京急行電鉄 2017年11月17日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆東京急行電鉄 2016年10月24日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆東京急行電鉄 2015年07月21日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



地図



2017年12月撮影

2017年12月23日撮影。東側から。高層部は完全に姿を現していました。2018年7月の完成に向けて工事は順調に進んでいるようです。




「渋谷ストリーム」と「渋谷スクランブルスクエア東棟」。「渋谷スクランブルスクエア東棟」は地上47階、高さ229.706m。「渋谷ストリーム」より50メートルほど高くなります。




北東側から。 2017年11月17日にオフィス、ホテル、商業の全賃貸区画について入居テナントが内定したと発表されました。 1~3階が“渋谷流=シブヤ・カスタム”が集まる商業空間(店舗面積:約3,000㎡、約30区画)、4階がサイクルカフェや多目的スペース、9~13階が東急ホテルズが運営する約180室のデザインホテルになります。 14~35階のオフィス全区画にはグーグル合同会社の本社機能が移転入居します。現在は「六本木ヒルズ森タワー」に本社があります。グーグルは2019年度に入居する予定です。




ビルと渋谷駅南側を結ぶ新しい歩行者デッキも造られ、一部は通行できるようになっていました。




渋谷駅西口から見た「渋谷スクランブルスクエア東棟」と「渋谷ストリーム」。




ビルの手前にクレーンが見えます。ここに最大約700名を収容する「渋谷ストリーム ホール」ができます。2018年秋にオープンする予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る