日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

赤坂インターシティAIR(赤坂AIRレジデンス)


赤坂インターシティAIR(エア)は、東京都港区の赤坂一丁目地区市街地再開発組合が同地区第一種市街地再開発事業により建設した地上38階、地下3階、高さ205.08m、延べ178,328㎡の超高層複合ビルです。 オフィスのほかに会議施設、賃貸住宅、店舗などを整備。 参加組合員は新日鉄興和不動産、設計は日本設計、施工は大林組。 2017年8月31日に竣工し、同9月29日にグランドオープンしました。



赤坂インターシティAIR

2017年11月12日撮影



完成イメージ(北東側から)

[新日鉄興和不動産2013年9月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]



断面図(南西側から)

[新日鉄興和不動産2013年9月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]

レストランやカフェで構成する商業ゾーンは2017年9月29日に開業。 2~3階の会議・研修施設「赤坂インターシティコンファレンス」は同年10月に開業しました。 建物東側の5~12階は都心型賃貸住宅「赤坂 AIR レジデンス」です。 総戸数は52戸(事業関係者住戸含む)。 間取りは1LDK~4LDK、専有面積は58.30㎡~112.96㎡です。



赤坂インターシティAIR 概要

計画名赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都港区赤坂一丁目5番(一部)、6番、8番、9番(一部)(地番)
東京都港区赤坂一丁目8番1号(住居表示)
最寄駅東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅 直結(14番出口)
建築主赤坂一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員新日鉄興和不動産株式会社
設 計株式会社日本設計
施 工株式会社大林組
用 途事務所、共同住宅(52戸)、会議施設、店舗、駐車場(314台)、備蓄倉庫等
敷地面積16,088.32㎡
建築面積7,130.00㎡
延床面積178,328.01㎡
構 造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
制振装置アンボンドブレース、同調粘性マスダンパー、増幅機構付粘性減衰装置
基礎工法鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
階 数地上38階、地下3階、塔屋1階
高 さ205.08m(TP+214.23m)
着 工2014年9月9日(起工式:2017年9月9日)(2014年1月解体工事着手)
竣 工2017年8月31日(竣工式:2017年9月7日)
開 業2017年9月29日

情報更新日:2017年11月12日

[航空写真はこちら]



地図

最寄り駅は東京メトロ銀座線と南北線が乗り入れる溜池山王駅です。駅とは地下通路で結ばれます。建設地の南側に「赤坂インターシティ」があります。



2017年11月撮影

赤坂インターシティAIR

2017年11月12日撮影。南西側から。




赤坂インターシティAIR

接近。




赤坂インターシティAIR

西側から。




赤坂インターシティAIR

北西側から。




赤坂インターシティAIR

北側から。




赤坂インターシティAIR

北東側から。




赤坂インターシティAIR

東側から。




赤坂インターシティAIR

南東側から。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る