日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)


勝どき ザ・タワーは、東京都中央区の「勝どき五丁目地区市街地再開発組合」が建設した地上53階、地下2階、高さ175.13m(最高178.78m)、総戸数1420戸の超高層分譲マンションです。 売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産。 設計・施工は鹿島建設。 2016年12月に竣工しました。



勝どき ザ・タワー

2016年12月31日撮影



概要

計画名勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地東京都中央区勝どき5丁目1400番(地番)
最寄駅都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩6分
建築主勝どき五丁目地区市街地再開発組合
参加組合員鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設 計鹿島建設
施 工鹿島建設
用 途住宅1420戸(分譲1318戸、事業協力者102戸)
店舗、児童福祉施設
敷地面積10,878.09㎡
建築面積5,915.90㎡
延床面積161,697.33㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上53階、地下2階
高 さ175.13m(最高高さ178.78m)
着 工2013年9月
竣 工2016年12月
備 考 売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
販売代理:三井不動産レジデンシャル、住商建物

情報更新日:2016年12月31日

[航空写真はこちら]



地図



2016年12月撮影

勝どき ザ・タワー

2016年12月31日撮影。「勝どき駅」から清澄通りを南西側に進むと「勝どき ザ・タワー」が現れます。




勝どき ザ・タワー

上から見るとY字型をしています。トライスター型とも呼ばれます。




勝どき ザ・タワー

トライスター型の超高層マンションは東京で3棟目です。




勝どき ザ・タワー

手前の高架橋は環状2号線です。このあたりの区間は完成していますが、開通時期は未定です。




勝どき ザ・タワー

東側から。地上53階、地下2階、高さ175.13m(最高高さ178.78m)、総戸数1420戸。




勝どき ザ・タワー

東側前面は公開空地です。




勝どき ザ・タワー

東側低層部の様子。コンビニなどが開店していました。




勝どき ザ・タワー

「ザ・トーキョータワーズ ミッドタワー」側から。




勝どき ザ・タワー

南側から。




勝どき ザ・タワー

東側低層部。




勝どき ザ・タワー

南側低層部。




勝どき ザ・タワー

南西側から。




勝どき ザ・タワー

南西側低層部。




勝どき ザ・タワー

右は「ザ・トーキョータワーズ ミッドタワー」(地上58階・高さ193.5m)。




勝どき ザ・タワー

西側から。




勝どき ザ・タワー

北側から。




勝どき ザ・タワー

北東側から。




勝どき ザ・タワー

ここからは少し離れた場所からのカットです。写真は「晴海客船ターミナル」(南側)から。手前は「2020年東京オリンピック・パラリンピック選手村」建設地。




勝どき ザ・タワー

ズームイン。




勝どき ザ・タワー

清澄通り(南西側)から。




勝どき ザ・タワー

ズームイン。




勝どき ザ・タワー

2016年12月15日撮影。「都立竹芝ふ頭公園」(西側)から。「勝どき ザ・タワー」と「ザ・トーキョータワーズ」。




勝どき ザ・タワー

ズームイン。




勝どき ザ・タワー

2016年12月31日撮影。「電通本社ビル」(北西側)から。




勝どき ザ・タワー

ズームイン。




2016年10月撮影

勝どき ザ・タワー

2016年10月2日撮影。「世界貿易センタービル」(西側)から。




勝どき ザ・タワー

ズームイン。



《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る