日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

AKARIYA(アルバックスタワー刈谷駅前)


AKARIYA(アカリヤ)は、刈谷市南桜町地区再開発事業共同企業体(アイシン開発・太田商事)が愛知県刈谷市南桜町1丁目に建設した地上23階、高さ77.50m(最高82m)の複合ビルです。 建物は店舗(1~2階)、オフィス(3~4階)、定期借地権付分譲マンション「アルバックスタワー刈谷駅前」(5~23階)で構成。 設計は岡田建築計画事務所、施工は淺沼組。 2016年6月30日に竣工しました。



アルバックスタワー刈谷駅前(AKARIYA)

2016年7月5日撮影。施設全体の名称が「AKARIYA」(アカリヤ)、マンション名が「アルバックスタワー刈谷駅前」(総戸数129戸)です。



概要

計画名(仮称)刈谷南桜町地区再開発プロジェクト新築工事
刈谷南桜町地区優良建築物等整備事業
所在地愛知県刈谷市南桜町一丁目29番1、30番1、71番1、72番1、73番、88番1、107番(地番)
最寄駅JR・名鉄三河線「刈谷」駅 徒歩1分
建築主刈谷市南桜町地区再開発事業共同企業体(アイシン開発・太田商事)
設 計岡田建築計画事務所
施 工淺沼組
用 途事務所、店舗、共同住宅129戸(事業協力者住戸1戸含む)
敷地面積3,281.92㎡
建築面積1,486.03㎡
延床面積18,995.29㎡(容積対象外床面積を含む)
構 造鉄筋コンクリート造(免震構造)
階 数地上23階、地下0階、塔屋1階
高 さ77.50m(最高82m)
着 工2014年2月4日(起工式:2014年2月4日)
竣 工2016年6月30日(竣工式:2016年6月23日)
マンションHP:2016年5月下旬竣工予定/2016年6月下旬入居予定
備 考 マンション名:アルバックスタワー刈谷駅前
マンション販売:エイディーノウビ
間取り:2LDK ~ 4LDK
専有面積:71.89㎡ ~ 138.63㎡
販売価格:2,600万円台 ~ 8,400万円台

情報更新日:2016年9月13日

[航空写真はこちら]



地図



2016年7月撮影

アルバックスタワー刈谷駅前

2016年7月8日撮影。名古屋市の南東側に位置し、トヨタグループの企業をを中心に発展する刈谷市。7月1日の人口が15万人に達したそうです。JR名古屋駅から快速で19分ほどの刈谷駅からはデンソー本社の建物が望めました。




アルバックスタワー刈谷駅前

刈谷駅南口。JRのほか名鉄三河線も乗り入れています。駅の左は「OTAビル」、右は「名鉄イン刈谷」。




アルバックスタワー刈谷駅前

駅の南口からは商業施設「みなくる刈谷」に向けてペデストリアンデッキが延びています。デッキの愛称は「みなくる刈谷ウイングデッキ」だそうです。




アルバックスタワー刈谷駅前

デッキから見た駅前の様子。




アルバックスタワー刈谷駅前

「アルバックスタワー刈谷駅前」は駅と並んでいます。




アルバックスタワー刈谷駅前

建物は完成していました。周りに建物がないため眺望は良さそうです。




アルバックスタワー刈谷駅前

4階までの低層部は商業・業務施設です。




アルバックスタワー刈谷駅前

刈谷駅南口のビル群。




アルバックスタワー刈谷駅前

梅雨明けはまだですが夏っぽい雲が浮かんでいました。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る