日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)


Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)は、「西富久地区市街地再開発組合」が東京都新宿区富久町に建設した地上55階、地下2階、高さ191m、総戸数1093戸の超高層分譲マンションです。 参加組合員は野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産の4社。 設計は久米設計、施工は戸田建設と五洋建設。 2015年5月に竣工しました。

再開発区域全体の名称が「Tomihisa Cross」です。 この事業ではタワー棟のほかに、中層住宅棟(Green Residence/地上7階建て賃貸マンション)、低層住宅棟(Pent terrace/邸宅風ペントハウス住宅)、大型スーパー(イトーヨーカドー食品館新宿富久店)、認定こども園、新宿区防災倉庫なども建設されています。



2015年11月6日撮影



概要

計画名西富久地区第一種市街地再開発事業(タワー棟)
所在地東京都新宿区富久町500番地(地番)
最寄駅丸ノ内線「新宿御苑前駅」徒歩5分
丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿3丁目駅」徒歩8分
建築主西富久地区市街地再開発組合
参加組合員野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産
コーディネーターまちづくり研究所
事業コンサルタント協同組合 都市設計連合
設計監理久米設計
施 工戸田建設、五洋建設
用 途分譲住宅 総戸数1093戸(タワー棟のみ。非分譲住戸含む)、保育所
敷地面積全体:16,246.97㎡
建築面積全体:11,321.07㎡
延床面積全体:138,964.01㎡
階 数地上55階、地下2階
高 さ179.95m(最高191m)
着 工2012年5月
竣 工2015年5月

最終更新日:2017年4月11日

[航空写真はこちら]



地図



2015年11月撮影

都営新宿線「曙橋駅」から靖国通りを西に歩いていくと、「Tomihisa Cross Comfort Tower」が見えてきます。




富久町交差点付近の歩道橋から。このあたりは微妙に起伏があります。




富久町交差点付近から。




富久町西交差点の北西角に立っています。高さは179.95m。最高部は191mです。




地上55階建てで総戸数は1093戸。再開発区域全体では1231戸です。




敷地東側の道路。外苑西通りを北に延長する形で環状第4号線が建設中です。なお、敷地内の「イトーヨーカドー食品館新宿富久店」は2015年9月25日にオープンしています。




東側から。野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産の4社が1093戸のうち992戸を分譲し早々に完売しています。




北東側から。設計は久米設計。施工は戸田建設・五洋建設JVです。




北東側から。免震・制震構造を採用しています。




東側から。2015年5月に竣工し、9月に入居が始まりました。




南東側(外苑西通り)から。




南側から見た高層部。




南側から。




南側から。




南西側から。




西側(靖国通りに架かる歩道橋)から。



2014年11月撮影

2014年11月撮影



2014年8月撮影





















2014年4月撮影



2013年10月撮影







超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る