日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

パークタワー新川崎


パークタワー新川崎は、鹿島田駅西部地区再開発株式会社が川崎市幸区鹿島田に建設した地上47階(建築基準法上 地上46階)、地下2階、高さ158.4m、総戸数670戸の超高層分譲マンションです。 特定事業参加者は三井不動産レジデンシャル、設計は松田平田設計、施工は清水建設。 2016年7月に竣工しました。 2017年1月中旬に入居が始まる予定です。 同時に建設していた地上5階建ての「生活利便施設棟」は「新川崎スクエア」の名称で2015年3月26日にオープンしています。



2016年8月7日撮影



概要

計画名鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業
所在地神奈川県川崎市幸区鹿島田字向島1201番(地番)
最寄駅JR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎駅」徒歩3分
JR南武線「鹿島田駅」徒歩4分
建築主鹿島田駅西部地区再開発株式会社
特定事業参加者三井不動産レジデンシャル(売主)
設 計松田平田設計
施 工清水建設
用 途住宅670戸(事業協力者戸数12戸含む)、店舗
敷地面積【住宅棟】6,131.20㎡   【生活利便施設棟】5,763.50㎡
建築面積【住宅棟】4,813.52㎡   【生活利便施設棟】4,507.22㎡
延床面積【住宅棟】76,064.73㎡   【生活利便施設棟】17,567.62㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数【住宅棟】地上47階、地下2階(建築基準法上 地上46階、地下2階)
【生活利便施設棟】地上5階、地下1階
高 さ【住宅棟】158.40m   【生活利便施設棟】29.6m
着 工2012年4月
竣 工【住宅棟】2016年7月竣工、2017年1月中旬入居予定
(当初計画では2015年3月中旬竣工予定、2015年3月下旬~5月下旬入居予定)
【生活利便施設棟】2015年3月竣工

情報更新日:2016年8月19日

[航空写真はこちら]



地図

JR「新川崎駅」とJR「鹿島田駅」の間に建設されました。すぐ南側にツインタワーの「新川崎三井ビルディング」(地上31階・高さ134m)があります。



2016年8月撮影

2016年8月7日撮影。JR南武線「鹿島田駅」。




「鹿島田駅」付近から。




「鹿島田駅」と「パークタワー新川崎」を結ぶ歩行者用デッキが新設されました。




デッキは「パークタワー新川崎」の手前で途切れていました。




マンションのホームページには「2016年7月竣工済」と記載されていましたが、8月7日の時点ではまだ外構工事が行われていました。低層階には店舗3区画、事業協力者用店舗16区画が整備されます。




南側から。




南西側から。




ほぼ同じ場所から見た商業施設「新川崎スクエア」。1階は「マルエツ」、2階が駐車場、3階は店舗、クリニック、ATMなど。4・5階は「ジェクサー・フィットネス&スパ 新川崎」です。




南西側から。




北側から。




北西側から。




同じ場所から見た低層部の様子。




その右手の様子。




北西側から。




同じ場所から見た「新川崎スクエア」。横須賀線や湘南新宿ラインが発着するJR「新川崎駅」と歩行者用デッキで結ばれています。




歩行者用デッキから。




「新川崎駅」付近から。




「パークタワー新川崎」と「新川崎駅」。




パークタワー新川崎

2016年8月7日撮影。2015年10月26日に撮影した時と比べ「延べ面積・高さ・完成予定」が修正されています。高さは165mから158.4mになりました。完成予定は2016年12月20日から2016年11月15日に早まっています。写真クリックで拡大画像を表示。



《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る