日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


虎ノ門ヒルズ 森タワー


虎ノ門ヒルズ 森タワーは、森ビルが東京都港区虎ノ門に建設した地上52階、地下5階、高さ247m(最高255.5m)、延べ面積244,360㎡の超高層ビルです。 建物は高級ホテル(アンダーズ東京)、マンション、オフィス、カンファレンス、店舗などで構成。 設計は日本設計、施工は大林組。 2014年4月11日に竣工し、6月11日にグランドオープンしました。



虎ノ門ヒルズ 森タワー

2014年4月撮影。 事業施工者は東京都、特定建築者が森ビルです。 「立体道路制度」の活用により建物地下を環状2号線が貫通しています。 環状2号線の新橋~虎ノ門間は「新虎通り」という名称で2014年3月29日に開通しました。



概要

名 称虎ノ門ヒルズ(開業時)
計画名環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業Ⅲ街区
所在地東京都港区虎ノ門一丁目26番他
最寄駅東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅
事業施工者東京都
特定建築者森ビル
設 計日本設計
施 工大林組
用 途事務所、住宅(172戸)、ホテル、店舗、カンファレンス、駐車場
敷地面積17,068.95㎡
建築面積9,390.76㎡
延床面積244,360.27㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
階 数地上52階、地下5階、塔屋1階
高 さ247.00m(最高255.5m)
着 工2011年3月28日
竣 工2014年4月21日(竣工式:2014年6月4日)
開 業2014年6月11日


フロア構成

47F-52Fホテル「アンダーズ東京」(総客室数168室)
37F-46F住宅「虎ノ門ヒルズレジデンス」(172戸)
36F構造切替階
6F-35Fオフィス
4F・5Fカンファレンス施設「虎ノ門ヒルズフォーラム」
1F-4F商業施設
B3F-B1F駐車場


地図



2014年4月撮影

虎ノ門ヒルズ

東側から




虎ノ門ヒルズ

東側から




虎ノ門ヒルズ

北東側から




2014年1月撮影

虎ノ門ヒルズ

世界貿易センタービルから




2013年11月撮影

虎ノ門ヒルズ

東京タワーから




虎ノ門ヒルズ




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る