日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

JRタワー


2012年撮影

全体概要

名 称JRタワー
所在地北海道札幌市中央区北5条西2丁目・3丁目・4丁目
最寄駅JR「札幌」駅、地下鉄「さっぽろ」駅
建築主 札幌駅南口開発株式会社(現在 札幌駅総合開発株式会社)
朝日生命保険相互会社
北海道旅客鉄道株式会社
株式会社大丸
設 計日本設計
施 工鹿島建設・熊谷組・札建工業共同企業体(高層棟)
用 途駅関連施設、店舗、ホテル(350室)、オフィス、シネマコンプレックス、展望室、駐車場施設、地域冷暖房施設
敷地面積約65,500㎡(鉄道高架敷地、札幌ターミナルビル敷地を含む)
延床面積約276,000㎡
(駅関連施設3,000㎡ 、商業施設58,000㎡ 、ホテル21,000㎡ 、シネマコンプレックス10,000㎡ 、 オフィス31,000㎡ 、展望室1,000㎡ 、百貨店68,000㎡ 、駐車場45,000㎡ 、地域冷暖房施設5,000㎡ 、 その他34,000㎡)
構 造RC造、SRC造、S造
階 数地上38階、地下4階(高層棟は地下3階)
高 さ173m(屋上ヘリポート)
着 工2000年1月
竣 工2003年1月
開 業2003年3月
地 図YAHOO!地図
備 考北海道で一番高いビルです。低層階が商業施設「札幌ステラプレイス EAST」、中層階が「JRタワーオフィスプラザさっぽろ」、高層階が「JRタワーホテル日航札幌」、38階に「JRタワー展望室T38」(タワー・スリー・エイト)があります。


写真

2012年撮影



2012年撮影



2012年撮影



札幌市役所から/2012年撮影



2012年撮影




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る