日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

霞が関コモンゲート西館 (中央合同庁舎第7号館西館)


2013年撮影

概要

名 称霞が関コモンゲート (中央合同庁舎第7号館)
所在地東京都千代田区霞が関3丁目2-1
高 さ175.74m(西館)
階 数地上38階、地下3階(西館)
竣 工2007年10月
地 図YAHOO!地図
備 考霞が関コモンゲートは4棟の建物で構成されています。西館は官庁と民間企業が同居するビルで、4~18階に金融庁、20~34階に民間オフィスが入居しています。


写真

左から、
霞が関ビルディング(地上37階・高さ156m)
霞が関コモンゲート西館(地上38階・高さ175.74m)
霞が関コモンゲート東館(地上33階・高さ156.67m)

2013年撮影



2013年撮影



2013年撮影



東京タワーから/2013年撮影



2013年撮影




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る