日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

アクトタワー(オークラアクトシティホテル浜松)


2013年撮影

概要

名 称アクトタワー
所在地静岡県浜松市中区板屋町111-2
最寄駅JR「浜松」駅 徒歩3分
建築主第一生命、三菱地所
設計監理日本設計、三菱地所
施 工鹿島建設、清水建設、竹中工務店、須山建設、中村建設、中村組、林工組、鈴木組
用 途事務所、ホテル(322室)、店舗
敷地面積12,334.88㎡
延床面積150,978.39㎡
構 造鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上45階、地下2階、塔屋1階
高 さ212.77m
着 工1991年8月(起工式1991年8月26日)
竣 工1994年7月(落成式1994年10月7日)
地 図YAHOO!地図
備 考浜松駅近くにある官民共同の複合施設「アクトシティ」の民間ゾーンに建設された超高層複合ビルです。地下1階~地上8階に商業施設「アクトプラザ」、9~27階にオフィス、28~44階に「オークラアクトシティホテル浜松」、45階に展望回廊があります。 浜松市施設の「アクトシティ浜松」には大ホール(2336席)、中ホール(1030席)、展示イベントホール、コングレスセンター、研修交流センターなどがあります。


写真

2013年撮影



2013年撮影



2013年撮影



2013年撮影



2013年撮影

フロア構成

45F展望回廊
28F~44Fオークラアクトシティホテル浜松(客室:32F~44F 322室)
9F~27Fオフィスゾーン
B1F~8Fアクトプラザ(ショッピング街&レストラン街)
B2F・B1F駐車場




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る